PS2の改造コードを調べてます。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふぃーぐさんの
スーパーロボット大戦ORIGINAL GENERATIONS SaveData改造ツール
を使って見ました。
すごいですね、コレ。便利です。
さっそく機体とパイロット追加してみましたが
存在フラグが2つあるのですね。
なるほどなるほど、サーチのヒントになりました。
ロボット対戦のようなゲームはセーブデータ改造のほうが
全然よいですね。
そんなわけでPAR3以降の方はセーブデータ改造がお勧めです。

以下に私の行ったPAR3.5でのセーブデータ改造の手順を簡単に書きます。
PAR3以降を所持している方の参考になればなによりです。
1.uLaunchELF v4.08を落としてくる。
2.boot.elfをuLaunch.ELFにリネームして、USBメモリに放り込む。
3.PAR3.5を起動して、メディアプレイヤー機能で
uLaunch.ELFを実行する。
4.FileBrowserまたはPS2Netで
MC0:/BISLPS-25733OGS10x/
のBISLPS-25733OGS10x(xはセーブ番号-1)
ファイルをUSBメモリに保存あるいは
FTPでPCに保存する
5.スーパーロボット大戦ORIGINAL GENERATIONS SaveData改造ツールを実行して
保存したBISLPS-25733OGS10xを開く。
6.改造し保存する。
7.書き換えたファイルをFileBrowserまたはPS2Netでメモリカードのデータに上書き。
こんな感じでセーブデータの改造を行いました。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hiscode.blog56.fc2.com/tb.php/240-8e64ae66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。